Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://supersimplelearning.blog16.fc2.com/tb.php/68-af167a80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

対処法その4:年齢差があるクラス

英語教室で、講師をしていると年齢差のある生徒が1クラスに混在しているということもあるかもしれません。
保護者の希望で兄弟姉妹を同じクラスにする場合や、友達同士が同じクラスを希望する場合があります。
こういう場合、生徒の成熟度が違うため、指導方法が非常に難しくなります。
7歳児は情緒、身体、論理理解力が4歳児と比べると非常に発達しています。
ここでは8つの対処方法を紹介します。

今日は、その4:読み聞かせ・歌。

4) Use lots of stories and songs. Both picture books and songs are great for reaching kids of a variety of ages. With picture books, because of the pictures, all the students should be able to follow along. The great things about books is that they speak to each of us in different ways depending on where we are in our lives. And as you read, you can interact with each of the students by asking questions that are appropriate for each learner. If you have students who are readers, have them help you read.

4)読み聞かせ・歌。
絵本や曲は幅広い年齢層をカバーできます。絵本は絵がありますから、
英語レベルに関わらず一緒に理解する事ができます。
解釈は生活環境によって違って、個々の生徒とやりとりができます。
質問は生徒のレベルに合わせた物にしましょう。
文字が読める生徒がいる場合は、その生徒に読み方を聞いたりしましょう。
歌は、レベル年齢に関わらず、誰もが楽しめます。

対処法その1はこちら
対処法その2はこちら
対処法その3はこちら

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://supersimplelearning.blog16.fc2.com/tb.php/68-af167a80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。